平成30年度 タレント発掘・一貫指導育成パスウェイ事業(小学生)について(H30.6.1)

表題の選考方法と代表選手のお知らせ

●選考方法(日本卓球協会より)

①平成29年度 全日本(カブ・バンビ)推薦選手(前年度ランク選手)

②平成30年度 全日本(カブ・バンビ)県予選 決勝進出者より選出。

③原則①②の中から男女各2名を選出。ただしやむを得ない事情で当該選手が参加できない場合は、代わりの選手を各協会(連盟)が推薦。また平成30年度HNT選手は本事業の対象外。

 

岡山県卓球協会として、選考は上記のとおり行う。

また、②のカブ・バンビの決勝進出者のところは、現在別途選考会を開催することが困難なため、カブの決勝進出者(2名)を優先的に選考する。

カブの対象選手が事情により辞退した場合には、バンビの決勝進出者(1位が優先)に資格が移行。

更にバンビの対象者も事情により辞退となった場合には、③を適用(各協会が推薦)。

③では、カブ3位・4位・バンビ3位・4位の順で資格を移行していくこととする。

※選考方法については原則今年度のものとする。

 

●今年度の代表選手

男子:①大西 瑛心(T.C マルカワ)※カブ1位   ②月森 光紀(TFとみやま)※カブ2位

女子:①小橋 萌加(T.C マルカワ)※カブ2位   ②二森 風羽(D.ドゥリーム)※バンビ1位

※女子はカブ1位の髙森が今年度HNT選手のため、対象から外れる。